不倫をする人の「言い訳」にはウンザリする

たまにネット記事で「不倫をしている女性」(匿名)のコメントなどを見ることがあります。

例えば、夫との関係だけだと息が詰まるが、不倫をすることによって自らの心が安定して夫婦関係もむしろ良くなっている、だとか、

例えば、子供のことを考えると離婚は出来ないが夫から心は離れているので、すなわち子供の為に仕方なく夫婦関係を続けている訳だから、不倫はしても当然だとか、

「よい大人がそこまで都合よく自己弁護出来るのか!」

と呆れてしまいます。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

男女を問わず、「不倫なんて犯罪(刑事罰のある行為)ではないし、するもしないも人の自由なので、私は不倫してます!」と言っている人のほうが、随分マシな気がします。何故なら「人のせい」にはしておらず、「自ら主体的」な思考となっている為です。

逆に先述したような、「むしろ良好な夫婦関係を続ける為に」とか、「子供のことを考えると離婚できない」とか、これって不倫という「自らの享楽」の為の言い訳に配偶者や子供など「家族」を持ち出している訳ですから、私の個人的な印象ですが「大人として相当恥ずかしい」というレベルだと思います。

そんなことを改めて思いました。