自分の頭でしっかり考えないと、何も成功しない

いわゆる「うまい儲け話」には騙されない、という人が多いのだろうなと思っています。

しかし、そういった直接的な儲け話ではない「うまい話」というものも、世の中には多数あるように思っています。

例えば「こんな資格を揃えていると転職が上手くいきます!」とか、

例えば「こんな話し方をしていれば仕事が上手くいきます!」とか、

例えば「こんなコーディネートをしていれば婚活が上手くいきます!」とか、

世の中にはそういった類の話で溢れています。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

資格なんて、相当に公的なものは別として、「そんな資格があるなんて知らなかった」と多くの人が思うようなマイナーな資格を無作為に多数持っていたところで、それが転職に有利に働くなんて考えづらいように思いますし、

話のプロになれるほど話術が上達すれば別でしょうが、「日常会話のちょっとした工夫」程度で差が出るような仕事なんてそうそう無いような気もしますし、

結婚すれば何十年も一緒に過ごす訳ですから、婚活なんて相手のコーディネートなんかよりも「相手の中身」を重視するに決まっています。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ただ、マイナーな資格であっても転職に役立つケースは皆無では無いでしょうし、日常会話の上達が仕事の上達に繋がるケースだってあるでしょうし、婚活の場でコーディネートが役立つ時もあるでしょう。

肝要なのは、人の言葉に流されて「〇〇には××が役立つのか!」と思考停止的に何かを学ぶのではなく、自分の頭でしっかり考えて必要な何かを学ぶという姿勢が大切であるということです。

「〇〇には××が役立ちます」という誰かの言葉に接する分には全く問題ありません。それを聞いた上で、自分の頭でもしっかり考え、それを取り入れるべきと思うのなら取り入れれば良いし、自分の状況に当てはまらないと思うのなら聞き流せば良い訳です。

自分にとって困難な事柄であるほど、失敗しても失敗してもひたすら自分でしっかり考えながら改善するということを続けないと、成功には結びつかないのだろうと思います。

そんなことを改めて思いました。