「専業主婦」という生き方もまた素晴らしい

ネット記事で、「専業主婦になりたい」という女性に対して批判的な声が集まった、というような内容のものをたまに見かけるのですが、それについて思うことをいくつか記します。 ※ ※ ※ ※ ※ まず、時代の流れにより「男女平等」とか「女性の社会進出」がどれだ…

「持続化給付金」詐欺をすれば逮捕されても仕方ない

新型コロナの影響で売上が大きく下がった個人事業主(一般に自営業やフリーランスなどと呼ばれる人たち)に対して国から最大100万円が支給される「持続化給付金」という制度があります。 この「持続化給付金」に関して、自分が個人事業主ではないにも関わらず…

惣菜コーナーの「ポテトサラダ」に「愛」はあるか

はじめに ツイッター発で「ポテトサラダ論争」が起こっているようです。 高齢男性が、総菜コーナーでポテトサラダを買っていた幼児連れの女性に対して、「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」と言い放って立ち去った光景を目撃したことを述べたツイ…

フリーランスは「自由を謳歌する」だけでなく「備えに対する自己責任」も必要

新型コロナに関連したニュースで「フリーランスの人は収入が途絶えて大変だ」みたいな記事をよく目にします。 確かにサラリーマン等とは異なり、フリーランスの場合は仕事が無くなると、その途端に「収入がゼロ」となりますから、大変と言えば大変です。 で…

不倫をする人の「言い訳」にはウンザリする

たまにネット記事で「不倫をしている女性」(匿名)のコメントなどを見ることがあります。 例えば、夫との関係だけだと息が詰まるが、不倫をすることによって自らの心が安定して夫婦関係もむしろ良くなっている、だとか、 例えば、子供のことを考えると離婚は…

「10万円をゲットする為に新型コロナにかかりたい人」と「#宇都宮」

東京・新宿区で新型コロナに感染した人に見舞金として10万円を支給すると決まったことを受けて、 「わざと新型コロナに感染して10万円を貰いたい!」 と考える若者が出てきたというような内容の記事を読みました。 若者は重症化する確率が低いから自分が感染…

自分の頭でしっかり考えないと、何も成功しない

いわゆる「うまい儲け話」には騙されない、という人が多いのだろうなと思っています。 しかし、そういった直接的な儲け話ではない「うまい話」というものも、世の中には多数あるように思っています。 例えば「こんな資格を揃えていると転職が上手くいきます…

自分の将来も考えながら「仕事」をすることが大事

記事の引用まではしないが、こんな記事を読んだ。 若者の時分から20年ほど勤めていた小さな会社をクビになり、次に行くアテもなく路頭に迷っているという内容だ。よくある内容の記事である。 小さな会社で社長のみの力で仕事を取っており、それに付き添って…

「起こるかどうか分からない豪雨災害」の為に「ダム」というものを造る

はじめに 熊本県の球磨川が氾濫した件で、過去に「川辺川ダム」計画を白紙撤回したことの責任が問われています。 その白紙撤回という判断の是非は、ここでは記しません。私にはそれを判断する知見が無い為です。 以下、もう少し一般的な話を「素人意見」とし…

「テレビ」というのは視聴者を心底から「見下している」ように感じる

テレビ番組を作っているテレビ局や関係者の人たちというのは、視聴率を稼ぐために「視聴者=お客様」と捉えているとは思うのですが、その視聴者たちを真の意味で喜ばせたり幸せにしたいと考えているというよりかは、 「視聴者の大多数の思考のレベルなんて大…

「自分が若い頃のことは棚に上げて」という中年にはならないようにしたい

有名人か一般人かは別として、比較的若い世代の人たちの行動や考え方などに触れて、もうすぐ50歳の私(男性)なんかはつい「今時の若者は」と考えがちです。 しかし自分が若者の頃はどうだったのだろう。 確かに詐欺などの犯罪とか、いわゆる「バカッター」の…

「爆破予告」は逮捕されても仕方ない犯罪行為

記事の引用まではしませんが、ゲーム会社に「爆破予告」をしたとして、高校2年の男子生徒(16)が「威力業務妨害と脅迫の疑い」で逮捕されていました。スマホのアプリ上の掲示板に、そのようなことを書き込んだとのことです。 ゲームのバク(欠陥)に腹が立った…

「芸能人は政治的発言をするな」ではなく「芸能人は嘘を拡散するな」が正しい

芸能人や有名人がSNSなどで政治的発言をして炎上することがあります。 そんな際に「芸能人は政治的発言をするな」「いやいや、誰だって発言する権利はあるので芸能人だって発言しても良いだろ」というような議論がありますが、これは圧倒的に後者が正しいと…

自分が自由に働けるかどうかは、自分自身によるところも大きい

新聞で「名ばかり事業主」の記事を読みました。 「名ばかり事業主」とは主にネガティブに捉えられる言葉で、実態は会社から働く場所とか時間などを決められている「労働者」であるにも関わらず、会社側の都合で雇用契約は結ばれずに「個人事業主」として契約…

クルマではなく「自転車」の運転であっても最大限気を付けたほうが良い

よくある記事で、「自転車も保険に入っておかないと、万が一人身事故を起こして多額の賠償金を背負った場合に大変なことになりますよ」というようなものがあります。 確かにその通りと思いますし、私自身も家族の皆(私と妻と息子)に適用される自転車保険に入…

「専業主婦」を美化もしないし、否定もしない

「専業主婦」に関する記事をいくつか読みました。 前々から思っていましたが、極端な考え方って良くないなと思います。 例えば「専業主婦は勝ち組」みたいに決めつける意見。確かに「専業主婦」になりたいと思っていた女性が結婚しそうなったのなら「勝ち組…

私が「終身雇用」を当たり前と思わなかったワケ

よく記事などで「終身雇用の是非」を論考しているものがありますが、大抵は「終身雇用を望む労働者と、それを廃止したい企業」という構図になっていると思います。 が、そもそも労働者側は「終身雇用なんて望んでいるのか」と私なんかは思う訳です。 ※ ※ ※ ※…

自分は妻を裏切りながら不倫しているのに、不倫相手から裏切られたと嘆く男性

まずは記事を引用します。 W不倫で離婚後、相手が「やっぱりよくない」と心変わり…すべてを失った男性の後悔 2020年6月27日 9時3分 弁護士ドットコム 不倫相手と一緒になることを夢見ていたのに、裏切られたーー。このような経験をした人たちもいる。中には…

在宅勤務(テレワーク)がもっと普及すれば良いと思う

新型コロナの流行をきっかけに、在宅勤務(テレワーク)で働くようになった人が増えました。そして「コロナ後」にも、それをずっと継続するのか、もしくは元の「会社に出勤するスタイル」に戻すのか、どちらが良いのかを論考した記事もよく目にします。 私(中…

何でもかんでも「新型コロナのせい」にすれば良いというものではない

まずはニュース記事を引用致します。 「新型コロナ対応でストレス」 厚労省職員、酒気帯びで事故 停職1月処分 2020年6月25日 21時6分 毎日新聞 厚生労働省仙台検疫所(宮城県塩釜市)は25日、40代の係長級の男性職員が酒気帯び運転で自損事故を起こしたとし…

「フリーランスで一人きりで仕事」をしていると「変なストレス」が無くなる

私(中年男性)はフリーランスとして一人きりで仕事をするようになって十数年になります。 自宅の一室で一人きりで仕事をしているので、サラリーマンの時と比べて通勤が不要であるとか、無駄な会議が無いとか、そういった「自分で無駄だと感じていた時間や労力…

「クルマには死角がある」ことを、子供には徹底的に教えたほうがよい

記事の引用まではしませんが、4歳の男の子が、公道においてスケートボードに腹ばいの状態で乗っていて、やってきたワゴン車にひかれて死亡するという事故がありました。 記事では正確な状況が分かりませんので、ワゴン車のドライバーから見た時に、気を付け…

「不倫する男性」も「その相手女性」も、どっちもどっち

アンジャッシュの渡部建さんの不倫が発覚した際に、週刊誌に告発した女性に対して「週刊誌に売るってどうなの?」という意見が聞かれました。 確かにそう思えなくも無いのですが、そもそも渡部建さんは「超有名人」である訳ですから、当然のことながら相手女…

「独立して一人で働く」だけなら大して大変でもない

私(中年男性)はフリーランス(技術職)になって一人きりで働きだして十年以上になります。 新型コロナの影響で、例えば小さな飲食店などの大変さが報道されたりしますが、私のような「一人で仕事をしている者」は少し様相が違うように思います。 と言うのも、…

「中身の無い話は面白くない」という単純な話

仕事に関するハウツー的な記事などで「話し方」を解説したような記事があります。 そういうもので身につけた知識で、いかにもそんな感じの喋り方ですが、「中身は空っぽ」というような話は聞いていて全く面白くありません。 例えば初対面なら「初対面なのに…

仕事が忙しいのはよく分かるが、仕事よりも大切なこと

茨城県つくば市で、在宅勤務(テレワーク)中の父親が、長女と次女(2歳)を小学校や保育園に送るために車で出掛けて、長女は小学校で降ろしたが、次女を保育園に送り忘れて(降ろした気になって)、自宅に戻った際に次女を車の中に置き去りにしてしまい、そのまま…

「人は見た目でも判断される」というのは紛れもない現実、と子供に教えている話

引用まではしないが、ある記事を読んだ。娘を持つ母親の中には「我が娘は顔が不細工なので将来が心配だ」と感じる人が居て、それに関する内容だった。 私(中年男性)には子供が一人いるが男の子であるし(現在中学一年生)、何か知見がある訳でもないので、上に…

「線路に石を置いたらダメ」なのは「当たり前」と考えることが出来ないといけない

まずは記事を引用します。短い記事なので全文を引用します。 外房線脱線、いたずらで置き石か 10歳男児を書類送致 2020年6月19日 21時0分 朝日新聞デジタル 千葉県鴨川市で5月、JR外房線の列車が脱線する事故があった。 県警は19日、踏切内のレールに石を置…

自然な出会いで結婚出来ない人が結婚する為の必須条件

結婚したくない人は結婚しなければ良い。これは簡単だ。人間はみな、最初は独身なのだから、その「現状」を自らの意思で継続すれば良いだけの話だ。 「結婚したい人」の場合は逆に、独身である現状を自らの意思で「既婚」への変える必要があるわけだから、独…

フリーランスの私が、住宅ローンを組む際に気を付けたこと

はじめに 記事の引用まではしないが、とある記事を読んだ。 年収800万円ほどのサラリーマンの人が新築マンションを買って、月15万円のローンを組んだが不景気で年収が下がり、ローンの支払いに四苦八苦している、というような内容であった。よく見かけるよう…